ちびまる子ちゃん


■飛行機積み込み制限をクリアするマルチピースキャスティングロッド
その携帯性能の高さはコンパクトカーでの釣行にも最適■航空会社の手荷物規制が厳しくなっている現在、長さ制限だけはロッドのレングスによってはどうにもならず、規制をオーバーした場合の追加料金は数回分で新しいロッドが買えてしまうほど高額になることもある。そこでダイワが打ち出したのがマルチピースロッドという考え方。このロッドを、エアポート(空港)とポータブル(携帯)を合わせて、「エアポータブル(AIRPORTABLE)」と命名。携帯性がよいロッドは、遠征での釣りに最適であることはもちろん、ワンピースロッドを積むのに困難な小型車での釣行にも重宝する。
■これからのオフショアロッドは、持ち運びのしやすさを考える時代
既存のオフショアロッドに単純にジョイント部を作ってマルチピース化するだけでは様々な点で無理がある。特にオフショアロッドはマルチピース化が強度的な面で難しいとされてきた。そこでダイワは独自のロッドテクノロジーを駆使し、その無理と言われてきた課題に取り組んだ。そしてついに従来のワンピースロッドと変わらない調子、操作性の良さ、強靭さを備えたオフショアキャスティング、ジギングロッドが完成。ソルティガブランドとして誕生したのである。ちなみにキャスティングモデルは3ピース、ジギングロッドは2ピースに設定。それぞれ4アイテムをラインナップし、近海のヒラマサから遠征のマグロ、GT、大型カンパチ等まで対応。仕舞寸法は、最長で108cm。専用ケースは3辺の合計が155cmに設定されている。これからのスタンダードとなるソルティガ・マルチピースロッド。ダイワが遠征釣行、ロッドの携帯のしやすさを変えていく。
■C83XHS
キャスティングの中心サイズである80g前後のプラグのキャスタビリティ・操作性が抜群なショートグリップ・ツナゲームロッド。ルアーウエイト設定が広く、ポッパーからダイビングペンシルまであらゆるルアーアクションに対応するティップを採用。X45を必要な部分に適量を入れることによりアングラーのパワーに対してブランクが無駄なく性能を発揮する。またショートタイプのグリップは取り回しと操作性の向上に寄与している。

●全長(m):2.52
●継数(本):3
●仕舞寸法(cm):97
●自重(g):460
●先径/元径(mm):3.3/18.4
●ルアー重量(ジギング)(g):-
●ルアー重量(キャスティング)(g):40-120
●適合ラインPE(号):4-8
●カーボン含有率(%):94

PAGETOP