ロフト角ごとの最適な重心設計を実現するためにマルチマテリアルを採用し、それを精密鍛造することで日本人好みのトラディショナルなバックフェース形状と軟鉄鍛造ならではの打感を徹底追求しました。溝と溝の間に精密加工パラレルミーリングを施し、優れたスピンコントロール性能をもたらすTX4グルーブ(溝)を採用しています。また、様々な入射角に対応するプレウォーンリーディングエッジを採用するなど、きめ細やかな感性を持つ名匠ボブ・ボーケイ氏のデザインが冴えわたるフィーリングを発揮します。

当店営業日の正午までの注文で当日発送!


【超新作】 ウェッジ DGS200 サテン フォージド ボーケイ 2017 《今日だす》タイトリスト-ウェッジ

千葉県内ニュース


【超新作】 ウェッジ DGS200 サテン フォージド ボーケイ 2017 《今日だす》タイトリスト-ウェッジ

【超新作】 ウェッジ DGS200 サテン フォージド ボーケイ 2017 《今日だす》タイトリスト-ウェッジ